The Greatest Showman

見にいく事が出来ました

The Greatest Showman

見たい理由はいくつかあったが、これがまた次の扉を開く手助けになると

心のどこか信じていた

映画としては

シンプル、ど真ん中、人間の根本

と言い表せれるだろうか

つい前月、古い古いミュージカル映画「All that Jazz」を門田さんにすすめられて見た。

この二つの映画は

ひとりの男の人生を描いていることは変わりないのだが、

ずいぶん対照的な映画だと感じられた

Greatest Showmanはそうは言ってももちろんハッピーエンディング。

「幸せとはなんなのか」が描かれているエンディング

その反面、All that Jazzときたら

人間の欲や闇、人生の罠を

人の汚いところ全てにスポットを当てた表現なのだ

どちらも良い悪いではなく好きだったが、確実にGreatest Showmanの方がわかりやすく描かれた物語

このご時世で

これほどシンプルメッセージの映画をあえてこのタイミングで世の中に発したいと思い

命削って作品化した製作者には感動を覚えた

それはやはり今、この時代だからこそ

人間の根本へ戻って行くような、忘れかけていたシンプルな中心を思い出すような

想いがあったんじゃないかと

勝手に感じながら映画館を出ました

All that JazzもGreatest Showmanも

音楽スタイル、ジャンルは違えど

好きだった

あえて、もろパクりな音源を作ってみたい

どうどうと「はい、真似して作りました」と、言いながら

良いものは拡散しないとね!とw

週末、佐賀の嬉野に行き

作戦会議してきます。

とっかかりは

九州の土地から始まる。

Millionaire Showman!! 笑

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です