MILLIONAIRE album

先月ネットに配信し始めた7曲入りのアルバムがある

これをCDとしてプレスして

キチンとした形で作る事も考慮したが

今回は初めて

全て手作り、手書き、ハンコも手押しでCDの形にしている

CDの売れない時代と言われている

確かにアルバムを作って

タワーレコードやツタヤに並べたからと言って、増してやテレビにちょいと出たからと言ってホイホイ売れる時代はとっくに終わった

けどそれでも

僕らのCDを買ってくれる人々は

音源や流行

それ以上の何かを感じたくて

買っている気がする

物質を売っているんだとか

いろんな事が言えると思うが

単純に応援してくれている人へ

応援してもらう方法をひとつ増やしている事なのだと感じる

まだ未だに自力で踏ん張って

自分の荷物は自分で背負っていたい

そんな性格の僕は

10年もこうして歌っていながらも

応援してもらうことの芯の部分をまだわかっていないのかもしれないと我ながらに感じる事がある

「どうなりたいの?」

「どうしたいの?」

一見、世間の押し付けのようにも聞こえていたこの様な言葉たち

ひょっとしたら

ただただ僕の今後を応援したいと心から思っている人々の不器用な言葉の選び方に過ぎなかったのかも知れない。

ちゃんとしないと

ちゃんとしたものを提供しないと

しっかりする

自分を守る為

自分のステータスを落とさない為

壊さない為の

ガード、守りだったのかも知れない

二十歳に作って

21歳で発売した「二十歳の約束」

これはプレスにかけ、プラスチックのしっかりしたジュエルケースに入った

当日1番の大作

去年の10月出したシングル「愛はあるかい」こちらは

紙ジャケットではありながらも

プレスにかけしっかり商品化された作品

今回に関しては

レコーディングも含め

全てホームメイド

やまびこスタジオで歌を録り

アマゾンでパッケージを購入し

ヤマダ電機でCD-Rを買い

リストをボールペンで書き

オリジナルで出かけたミリオネアスタンプを押して完成させた

MILLIONAIRE album

癒し、祈り、原点、本質、初心

という思いで製作してきた

今回の唄たちにピッタリな

パッケージだと思っている

時代と共に

新しく、綺麗に、キラキラ

していく世の中だが

人間は実は変わることなく

時間がたつとともに

脆くなりいつか滅びる

2018年、24歳が作成した

「今」を是非感じてみていただきたいですね

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です