言葉と向き合う

言葉と向き合う

ずっと、文字に対して恐怖と苦手意識があった。今でもある。

勉強する時も文字と向き合う事が嫌すぎて、片手では鉛筆をもってもう片方では髪を向く癖が出たりもした。

頭が10円ハゲどころか大変な時期もあったほど。

今だに考え込んだり、歌詞を書こうと書こうとしてる時は髪を何かといじっている。

やはり髪も神経と深くリンクしているんですね。

今日はそんな言葉たちをカードに書いていた。あまり普段しないのだが、大事な大事なLIVEに来てくれる人々へ、ただただありがとうを伝えるために自然と湧いて来た想いだった。

これが、面白いほどに、

人に同じことをするように言われていたらできてなかったでしょう(//∇//)

自分の中から今湧き出て来た想いだとわかっているからこそ向き合うのだが、良いのが悪いのかわからない癖だ。

一人一人に送るカードにたった一言だが言葉を添える。

でも、このたった一言と向き合うことの素晴らしさを感じた。

まだこのカードたちは一人一人に渡っていない。明日のLIVEで配られる。

が、すでに想いが繋がった気持ちになる。

この言葉たちを書いているこの部屋もすでに「ありがとう」のオーラが充満している。

一人一人の顔を一瞬でも思い浮かべて気持ちを乗せてみた事によって

すでに見えない世界で繋がってしまった。

今、大変安らかに安らかに感じています。もちろんドキドキワクワクはありますが、不必要な緊張感や競り合う気持ちなどが無く

ただただ、みんながすでに一つであったことを実感している。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です