早起き

早起きは三文の徳とは言ったものの

どうしてなんだろう

今日、その理由を考えていて思いついた事がある

それは、

遅くまで起きてる事

遅くまで寝ている事

これらの事には

努力は要らないが

早寝する事

早起きする事には

努力

自分のコントロール

時間への意識

が必要だ

起きている時間は

一緒なのに

意識がひとつ違うだけで

きっと

自分への自信や

自己肯定感

自分の行動への確信

が生まれてくるのだと

思う

人間は

意識さえ変えれば

誰でも

誰でも。。

ほんとに誰でも

名刺で

割り箸が

切れる

らしい

これは、未だに信じられない現実だが

誰でも

意識を変え

今右手に持っているのは

名刺ではなく

鋭いナイフであり

今左手に持っているのは

割り箸ではなく

今にもぽろっと落ちそうな

柔らかいバナナだ

と意識を続け

目を瞑ったまま

脳内でイメージを膨らませ

脳内で現実にしてしまい

何度もバナナが切れている絵を

脳内で思い浮かべる

これだけで

ほんまに

誰もができてしまう

これはどれほども

人間の限界が

見えるものは触れるもの

見てきたものや触れてきたものに

おさまってしまっているのかを

あらわしている

脳内でポジティブなことを連想する事で

ポジティブが目の前に現れる

脳内でできないことをイメージする事で

できない結果に終わる

僕らは

5かんの上に

まだまだ隠された力が潜んでいるようだ

早起きの話に戻ると

そうして

自分の自信を高めていく

ひとつのツールとして

早起きして

朝に動いた時間は

夜中夜更かししていた時間よりも

はるかに効果的な時間だという事だ

なんだか哲学的な夜ですね

おやすみなさい^^

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です