奄美大島

奄美大島に始めて渡った

ここずっと続いてる「寄り道」は

会う人、行く場所で得たメッセージ

導きを感じ、繋ぎ合わせて

行く場所を選んだり

行くべき場所を感じとる事が多い

3月上旬、この度「Dhamma」のMVをYoutubeに発信する為に絵でコラボしてくれたMikuちゃんと

大阪で打ち合わせをしていた。

映像の内容の話し合いをしていたのだが、

それとは全く関係ない間口で

急に「十輝の行くべき場所」を紙に書いて提示してくれた。

その中にあったのが奄美大島。

離島には3月行くと決めていたのだが、どこかはまだわからなかった為

とてもダイレクトにメッセージを受け取って

すぐさま行く準備を進めた

先日ブログに書いた

佐賀県嬉野に住むリョウエ君もの出逢いもこの後にあり、

パートナーのあやのと3人で

奄美大島に渡った

奄美在住の友人

ゆっきぃが僕らを泊めてくれた。

3泊する中でいろんな話を聞いて

いろんな価値観を分かち合って

この島でのゆっきぃの生き方を見せてもらった

彼女は三度の飯より好きサーフィンが好きで

天気が良ければ週5日でも海に出かける

そしてお仕事は

「パン屋」

それも週末Only!

びっくり!サラリーマンのさかさ!

週5日大好きなサーフィンをして

週末2日間パンを売るだけで生計が成り立つのか?

疑問はわくが、

それほど大好きなことをしていられるだけに

心が満たされていて

大した贅沢も、出費も要らない

とは言え身体の事を大事にしているゆっきぃはオーガニックな食生活も充実している

島だからか

これが実現可能なのだろう

パン屋を週2日やるきっかけとなったのも、

島には週5日でやっているパン屋があるからだ

だが、そのパン屋に「週末やったらいいじゃん」と言われてやる流れになったそうだ

それほど、島の人同士が互いを思って生きている

そのゆっきぃの友人

「たまちゃん」との出逢いも大きかった

奄美滞在のラス日に

逢えたたまちゃん。

彼女は植物と会話が出来る能力をもっていて、

普段の生活でも花としゃべったり

声を聞いたりしている

たまちゃんが岩手県のとある山々に語りかけられた時の話をしてくれた

それは「春の話」



僕らの中でなんだか懐かしいような

嬉しさ、暖かさ、ふるさと、わくわく

を感じさせる春

「人間には春を始める役目が有った」と山々たちがたまちゃんに語りかけた

「この自然界と反対のことをしているのは今人間だけだけど、

昔々、本当は人間にも自然界の中で役目があり、それが春を始める役目なんだ」と

その春の始め方など詳しくたまちゃんは話してくれた。

それはそれは

はピンとくるものが有り

ミリオネアとかぶるものを感じた

元に戻るような

何かを思い出すような

Dhammaのような

ミリオネアミュージカルとして

「春の話」をまず始めに描いて見たい気もした

九州にいる時間が長い今

まずは九州で出逢ってきたキーパーソン一人一人とこの感動、この渦をシェアしたい

昨夜も鹿児島の守屋だいちゃんの家族と

この想いを語り合っていた

まだまだ形にならない

今日も明日もこんなあたりにアンテナを立てている

明日は久留米のひろみちゃんの家で

Birth Cafe

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です