夏だね

蝉の鳴き声と

汗の滲み出る暑さで目を覚ます

ふんどし一丁で水に飛び込み体に快感を与える

気合いを入れた太陽、焦げるような暑さで照りつける

Tシャツは何枚あっても足りない

陽の高い内から売れるのは冷えた生ビール

辛いカレーを食べて汗かこうぜ

扇風機は何を尋ねても首を横に降る

ビキニ姿の姉ちゃんを見に来る地元のおじゃちゃん達

熱中症という昔は存在しなかった病気に思い悩まされる庶民達

何よりも美味く思えるただの「水」

懐かしさを覚える蚊取り線香のにおい

横ノリのグルーヴにたかる現代のヒッピー達

乾いた砂漠の砂の数ほど

「愛」を探している人々がいる

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です