今日は一旦お疲れ様

鹿児島焼酎の湯割り

こたつに突っ込んだ裸足

オレンジの電球

古風な砂壁

灯油ストーブのにおい

やかんからたつ湯気

洗濯物の山

すりガラスの窓

誰も座ってない座布団

壁にかかったコート

さんまいおりの布団

まだまだやることは

たくさんあるけど

こんなふとした時間が

ふとした間が好き

贅沢でもあり

暮らしそのものでもある

また明日がやってきて

時間の流れは僕を飲み込む

また慌ただしく明日がやってきて

慌ただしく明日は終わって行くだろう

だからさ

今のこの時間は尊くて

スペシャル

やることはいっぱいあるけど

今はいったん

お疲れ様

ありがとう

また明日

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です