今日の言葉

今日は奄美大島から帰ってきた

関西空港に帰ってきた

台風が来て後の奄美に着陸して

台風が来る前の奄美を飛び立つ

2泊3日はあっという間に過ぎ

あっという間に通り過ぎさせてしまった自分を攻める

自分を攻める暇があるなら

せめて攻めに出よう

今は安全だ

安全な道を歩いてきた

周りの人には安全な道には見てえ居ない

周りの人には険しい道

チャレンジの道

僕にとってはこれこそが甘ったるい道

10年間何も考えずに続けてきた道

10年間、できるからこそやり続けて来た事

昨日と変わらない今日ある「自由」を生きる事が

そろそろ不自由差に変わって来たのか

サラリーマンが40歳で転職する事を頭を抱えて悩む様に大人びた子供を送り出す母親の寂しげな表情の様に俺は今までやって来た事が心地良いこのまま災害も無ければ平和ボケしてる自分が嫌でギターを売り飛ばしてたりして心に火が灯り誰かの為の本当は自分の為の唄を歌いたくなったその時唄が溢れ出て来たその時それが僕の1番大好きな瞬間生きてて良かったと感じる瞬間生き甲斐を感じる瞬間必要とされていると感じたいんだ今の社会はシンガーソングライターという肩書きを欲していない癒しの唄を欲している今の社会はカリスマ性を欲していない寄り添ってくれる温もりを欲している今の社会は変化を欲していない今が幸せなんだと思い出せる日々の輝きを欲している

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です