バランス

久々に金沢の

澤本家で午前3時まで語り明かした

福島の家族へ向けた保養事業

ふくしまっ子チャレンジスクールを主催している方々だ

その組織の仕組みの話になり

計画性の話をした

なんだか、、わかったこと

命は有限であり

あと数年の命であるかのように

動き始めれているここ数日

でも、それだけでも

ただのヒッピーなのかも

「計画は壊すために立てる」と最近良く口癖にしているが

まさにこれで、

間も無く終わる人生を

永遠に続く未来への愛で進めていく

1年で終わる命を

100年先の宇宙平和を願って生きる

10年後の計画のために

今しかできない行動に出る

どちらか片方だけではもったいない。。

ヒッピーであり続けるか

労働者で終わるか

でも、このバランスが

愛を育てていくこと

そのものだと感じた

「ミリオネアプロジェクト」

チームで動くべきタイミングで

結成されていくのだと感じる

そんな組織が形となったとき

このブログを読み返そう

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です